ブログ

食卓でしいたけを栽培してみました!

こんにちは。keikoです。

九州ではソメイヨシノが開花したそうですね!
今週は東京でも桜が咲き始めるのかな~?

気温もだいぶ上がってきた先週、我が家では”しいたけ栽培”しておりました(^^)

栽培意欲はいっぱいあるにも関わらず、何度か挑戦したベランダ栽培やキッチン栽培は毎回すぐに枯らしてしまう私。。。
そんな私でも、収穫まで無事至りました!!

これほど簡単な”栽培”はないだろう!というほどの簡単さ。

届いたしいたけ菌のたっぷり入った菌床を水に30分ほど浸し、あとは1日1回の霧吹き水やりだけ。
以上!

これなら、育児まっただ中のママでもできますよね!

しかも。
ただしいたけができるのではなく、気持ち悪いほどいーーーっぱいできるんです!

そして、もう1つ。
しいたけの成長がかなり早いんです。

お出かけ前と戻ってきた後では明らかな差。
先々週の金曜日に届いた菌床で、先週の金曜日には立派なしいたけが収穫出来ました。

もちろん気温やその他の条件で収穫までの日数は変わってくると思いますが、
収穫なしという失敗ができないほど簡単な栽培。

ここからは写真でご紹介します↓

shiitake1

shiitake1
1日目。届いたしいたけの菌床。

shiitake2

箱を開けるとさっそく菌床。
「届いたらすぐに栽培を開始して下さい」という注意書きがダンボールにあり、さっそく水に浸して栽培開始。

shiitake3

水に浸した後は、一緒に送られてきた専用の袋に入れて栽培。
ここからは1日1回の霧吹きだけ!

shiitake4

2日目。白っぽく見えるところからしいたけがにょきにょき出てきます。

日に日に大きくなるところの写真を撮り忘れましたが・・・

shiitake5

6日目。気持ち悪いほどびっしりしいたけが生えました笑
このままでは大きくならないそうなので、小さいしいたけを間引きました。

shiitake6

間引いたしいたけ41個!
もちろんこのしいたけも食べれます(^^)

shiitake7

7日目。前日間引きをしたら急に大きくなりました!

shiitake8

16個のしいたけをまた間引き。

shiitake9

この日間引いた中で一番大きなしいたけ

shiitake10

間引きした後の菌床。
おおきくな~れ~♪

shiitake11

8日目。また急成長。そして、収穫の合図の傘の裏側のひだが現れたので、この日は間引きではなく収穫!

shiitake12

10個のしいたけを収穫。
焼いて醤油をつけて食べました♡

shiitake13

この日の収穫の中で1番大きいしいたけ

ここまで来ると残りのしいたけもそこまで成長はしなくなり、翌日すべて収穫しました。
収穫し終えた菌床は2~3週間休ませると、またしいたけが出てくるそうです。うまくいけば。。。

小さなものから大きなものまで合わせて80個のしいたけを収穫出来ました(^^)
1歳3ヶ月の息子にも食べさせたら、パクパク食べたので、

shiitake14
息子の離乳食、ソーメンチャンプルにも入れてみました♪

私は、Amazonさんで「もりのしいたけ農園」というものを購入しました。
しいたけ以外にも色々種類があるそうです。

日々のしいたけの成長が楽しかったり、
収穫という快感を得られたり、
採りたてのしいたけが味わえたり、
かなり元が取れる収穫高だったり
などなど。
育児のストレス発散にもしいたけ栽培オススメです!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る