ブログ

自然風邪薬のレシピ

こんにちは、スタイルナチュラのNZ店長のTomokoです : )

私が暮らしているニュージーランドでは6週間の夏休みが終わって2月から学校がはじまり、カフェではほっと一息ついてるママさんたちをよく見ます。どこの国でも子供にとって短い、親にとったら長い夏休みなようですね。 夏休み? そうです、南半球に位置するニュージーランドは季節など、北半球にある日本とは逆の事がいくつかあります。

①方角
北半球の日本では北になると気温は低く、南は高くなるのですが、南半球にあるニュージーランドやオーストラリアでは逆さま、北が暖かく、南は寒いのです。家は北向きが日当たりがよく、好物件とされます。「太陽も逆で西から昇るのか?」と考えますが、太陽は東から昇り西へ沈みます。ここは日本と同じですね。

②月や星の天体
私は10年以上の間、何も気が付かずに月や星を眺めてきたのですが、日本から遊びに来た友人が発見し教えてくれました。満月のうさぎは下向きに、オリオン座は逆さまに、三日月は日本とは左右反対に見えます。

③渦、朝顔のツタの巻き方
コリオリの力の影響で台風や海流の渦の巻き方が北半球では右向き、南半球では左向きになります。他にも浴槽の栓を抜いた時の渦、アサガオのつる、巻貝やつむじも逆向きだそうです。びっくりしたことに、つむじをチェックをしてみたら日本育ちの私のつむじは右向き、NZ育ちの10歳の娘とその友達たちは皆左向きでした。

④季節
北半球 春 - 南半球 秋
夏 -     冬
秋 -     春
冬 -     夏

NZは2月に入り夏本番。今年は例年に比べてむし暑い日が多く夏バテ気味でしたが、胃腸不調やリラックスに効果があるカモミール+ペパーミントハーブティと美味しいスイカで元気になりました (^_^)

反対の日本はまだまだ寒さが厳しく、空気の乾燥で風邪のウィルスが猛威をふるう季節ですね。身体のバランスを整えて自然治癒力を高める事が風邪予防につながります。

自然治癒力を高めるポイント

1. 睡眠を十分にとる
2. 身体を温める
3. 栄養を摂る
4. 炎症を抑える

①風邪予防に、はちみつレモンココナッツオイルシロップ (The Cocomut mama.comより)coconut oil syrup

(材料)
レモンジュース  大匙3杯
生はちみつ    1/4カップ
ココナッツオイル  大匙2杯

ビタミンCが沢山のレモンにハチミツ、抗菌作用があるココナッツオイルから作ったシロップです。パンに塗ったり、そのまま食べても美味しいです。全ての材料をぐるぐる混ぜてグラスジャーで保存。

②自然の風邪薬 (True health & Healingより)natures flu shots

(材料)
レモン絞り汁     6個分
にんにく       ひとかけ
ジンジャーパウダー  大匙2杯
はちみつ       大匙2杯
パイナップルジュース 3カップ
カイエンペッパー   大匙1/4

全ての材料をブレンダーで混ぜ合わせてからガラスジャーに保存。一日に4回、一カップずつ風邪の症状が治まるまで飲む。

もし風邪をひいてしまったら、それはあなたの身体が十分な休息を必要としているという事。 「”風邪は寝て治す”」という言葉のように、まず第一に睡眠と安静をこころがけるようにしましょう。人間の体も自然の一部、自然風邪薬で疲れた身体を労わってあげてください。

注意:以上の自然風邪薬レシピは医薬品ではありません。この自然療法はお医者さんに「風邪」と診断された方を対象にしていまして、風邪のような症状でも別の病気が隠れている事もあるので、一度お医者さんにかかることをおすすめします。

長くなりましたが最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 皆様の家族みんなが元気で楽しい冬をこせますように。

Happy Winter!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る